BLOGブログ

SHOP

石けんシャンプーのメリット・デメリット

2018/05/02

❚ 石けんシャンプーとは?


石けんシャンプーとは、石けん成分を主成分としたシャンプーをいい、その種類は液体タイプと固形タイプに分類されています。
では、石けんシャンプーと一般的なシャンプーの違いはどのような点にあるのでしょうか?
それは、配合されている洗浄成分の種類の違いです。
石けんシャンプーの成分表示を確認してみると、「石けん素地」、「純石けん」、「脂肪酸ナトリウム」、「脂肪酸カリウム」などの表示があり、これらは天然由来の洗浄成分です。
一方、一般的なシャンプー(高級アルコール系シャンプー)にはラウレス硫酸ナトリウムやラウリル硫酸ナトリウムなどの合成界面活性剤が洗浄成分として配合されています。
また、低刺激性と謳われているアミノ酸系シャンプーには、ココイルグルタミン酸2Na、ココイルグルタミン酸TEAなどの成分が洗浄成分として配合されています。
そして、このような洗浄成分の違いから生まれてくるのは洗浄力の差で、石けんシャンプー、高級アルコール系シャンプー、アミノ酸系シャンプーの順に洗浄力が高くなっています。



❚ 石けんシャンプーのメリット・デメリット


それでは、石けんシャンプーのメリット・デメリットについてご紹介しましょう。

●メリット
1.天然由来成分を洗浄成分として配合しているため、経皮毒の心配がほぼない
2.洗浄力が強く、汚れや皮脂を綺麗に洗い流せる

●デメリット
1.肌質によって強い刺激を受けることがある
2.洗い上がりの髪がきしみやすい
3.洗い流し不足で石けんカスが髪に残ることがある
4.パーマやカラーリングの持ちが悪くなることがある
5.泡立ちがイマイチ

特に、アトピー性皮膚炎の方の場合では表皮のバリア機能が破壊されていることが多いため、石けんシャンプーで皮脂をとりすぎてしまうと、強い刺激や痒み、乾燥肌などが起こる可能性が高まります。
また、パーマやカラーリングの直後に石けんシャンプーを使用すると、髪がアルカリに傾いて痛みやすくなるだけではなく、パーマやカラーリングが落ちやすくなりますので注意が必要です。

これらが石けんシャンプーのメリット・デメリットで、一見するとデメリットが多く、あまりおすすめできないシャンプーのように感じてしまいますね。

ですが、石けんシャンプーには天然由来成分を洗浄成分として配合しているという見逃せないメリットがあります。
ご興味がある方はひとまずヘアサロンに相談し、ご自身の髪が石けんシャンプーに向いているかどうか確認したうえで、使用を検討してみることをおすすめします。

神奈川県川崎市のエムズアベックイグレック

住所
神奈川県川崎市麻生区黒川562-6 京王リトナード若葉台
営業時間
月~土曜日
9:00~19:00(カラー・パーマ最終受付18:00)
日曜日 祝日
9:00~18:00(カラー・パーマ最終受付17:00)
定休日
火曜日+第1&3水曜日
最寄駅
若葉台駅

≪一覧に戻る

あなたへのおすすめ記事

よく一緒にチェックされる記事